www.space4peace.org
https://www.facebook.com/space4peace
 under reconstruction サイト手直し中
 ブログ・アナタカラ http://anatakara3blog.seesaa.net/
              anatakara

http://henoko.ti-da.net/e4108292.htm
l
辺野古浜通信  2012/10/04
―辺野古を飛行するオスプレイ―

http://takae.ti-da.net/e4186375.html
やんばる東村高江の現状2012/10/04
―高江ではヘリモードでも固定翼モードでも―

http://www.dailymotion.com/video/
xtavz8_yyyy-yyyyyyyyy-yyyyyyy_news

標的の村―国に訴えられた沖縄・
高江の住民たち


1.マスクをする  
2.地面にすわらない
3.帰宅後よく手を洗う



https://www.youtube.com/user/
jnnlivecam?feature=results_main

LIVE CAMERA CHECKER
( Fukushima Daiichi )


http://kobajun.chips.jp/?p=5627
原発にこれ以上、世界をかき回され
ないよう立ち上がろう!【 原子力発電、それは20世紀の負の遺産 】 
2012/10/28
ナタリー・ベネット、キャロライン・ルーカス / ザ・ガーディアン(英国)9月28日


https://www.youtube.com/
watch?v=-3usPpCA4FU

矢ケ崎克馬先生のインタビュー

 1mSvでも非常に危険東京都でもホットスポットは多く、長野県西半分、軽井沢辺りと同じ平常時と事故時とで異なる線量を受け止めるような生物学的特性を人は持っていない。 汚染がない食べ物を食べる。 ゆでる。


・10.13 日比谷野音「さよなら原発集会」森園かずえさんメッセージ

http://fukushima-diary.com/2012/10/
fukushima-citizen-
we-didnt-see-bugs-this-summer-
children-are-made-carry
-a-portable-shrine-in-black-rain/

(日・英訳~blog ' Fukushima Diary ' )

Fukushima citizen, We didnt
see bugs this summer, children
are made to carry a portable
shrine in black rain

 by Kazue Morizone from Fukushima,
 in Hibiya, Tokyo, Oct. 13, 2012


http://www.youtube.com/
watch?v=ORK5XWIFCTE




https://www.youtube.com/watch?v=
LV0Cl3htdhQ

2012年5月20日 JR 福島駅
May 20th, 2012 at JR Fukushima Station


東口外の木製ベンチ表面 
On a wooden bench outside the East Exit
of JR Fukushima Station  

8~9μSv/
h



https://www.youtube.com/watch?v=
m-QsTuW81Wo&feature=fvwrel

June, 27th, 2012
On the road in Iidate, Fukushima

88.13 μSv/h



https://www.youtube.com/watch?v
=fKm9vc4WiUE&feature=player_detailpage

メッセージ風船プロジェクト in 若狭
(2012.3.11)



https://www.youtube.com/
watch?v=a4_mU9w2VtQ

姫野洋三 若狭の海


http://www.youtube.com/
watch?v=2B1-IIk1YBU

原発の温排水と
日本海の急速な温暖化


2012年04月21日 小出裕章
文字おこし

http://threechords.blog134.fc2.com
/blog-entry-1530.html


日本の全部の川です。その川が全部海に流れ込むのが四千億トン。それに比べて原子力発電所だけで一年間に1千億トン、7度高い水を今も日本周辺に流している。


The annual amount of rainfalls flowing down to the Sea of
Japan is 400 billion tons.  
The annual discharge amount
of heated waste water from all
the NPPs in Japan is 10 billion tons--7℃higher than normal
water discharge around Japan
even now.

(参考)
   (発電所数)(最大出力1000kw)
水力 1,727       47,966
火力 2,791     181,736
原子力17ヶ所54 48,847
合計  4,776    281,099


(* 稼働する火力発電所の 数が多ければ、
火力でも相当な温排水を発生する)



     (green colored title: in English/Japanese )

From Columbia Generating Station to Fukushima
The long tragic trail of failed General Electric nuclear reactors
 
New!

   
 by Paul Koberstein and Robin Klein
 
コロンビア発電所からフクシマまで―GE欠陥原子炉の長く悲劇的な痕跡―


南海トラフでの海底掘削への懸念 その1  

南海トラフでの海底掘削への懸念 その2  

Stop War Games, Start Peace Talks
Statement Opposing U.S.-South Korea Joint Military Exercises Key Resolve Foal Eagle

 戦争ゲームをやめよ、和平交渉を開始しなさい
  ―韓合同軍事演習「キーリザルヴ」・「ファウル・イーグル」に反対する声明


国連人権委員会で真実を語った双葉町井戸川町長
 ―東電は事故前のまま、我々には住むところすらない― 
Mayor Idogawa of Futaba town, Fukushima finally spoke out at the UN human rights committee
 ―TEPCO remains the same, while we even have no where to live ―


アジア太平洋における米軍の性的暴行と基地に反対する声明
Protest statements against rape and bases by U.S. military in Asia-Pacific
 by Okinawa Women Act Against Military Violence/ KAISA KA

       

原発難民からの福井県民へのメール: ―第2のフクシマを起こしたら手遅れ
 Email to people in Fukui from a displaced Fukushima citizen:
 ―It would be too late if and when a second Fukushima happens―
     
by 原発難民・水戸在住 木田
     
Kido, a nuclear disaster refugee living in Mito

国際宇宙平和週間~平和な宇宙をいつまでもOctober 6-13, 2012
 Keep Space for Peace Week International Week of Protest to
 Stop the Militarization of Space


2012 著作権法改正とフェアユース

http://www.crines.titech.ac.jp/projects/
gif/2_1_3.pdf

National National Status onLFRDevelopment in Japan
Minour Ta a askhhi
CRINES, Tokyo Institute of Technology
―鉛冷却高速炉開発に関する日本の状況―
第11回GIF-LFR(*注:鉛冷却高速炉) pSSC

(イタリア、ピサ、2012年4月16日:日本側発表: 東京工大:高橋 実 : 資料 4-1 より)
 

    南海トラフで
マグニチュード9.1級の地震 (南海トラフでの震度9.0
 
      2012年3月に見直された、津波予想
    
高知:34.4m、 東京:30m、 静岡26m、 三重25m


http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/ 広島2人デモ
http://inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/pdf/20130222.pdf2013/2/22 チラシ)


2011年6月原子力安全・保安院は、炉心の損傷具合を1号炉について70%、2号炉について30%、大規模な水素爆発を起こした3号炉について25%と推定しました。これが正確な推定だったとしても、現在もそのままであるはずがありません。その後も1号炉から3号炉からは放射能がでつづけているからです。
セシウム(セシウム134とセシウム137の合算)だけは今計測の上, 放出量が推定されていますが、その東電の推定によっても、
2011年7月から8月の間1時間10億Bqから2億Bの放射能が出ていました。
2011年8月から2012年1月までは、2億Bqから5000万Bqレベル、
2012年2月からは
ほぼ1000万Bqの放射性セシウムが放出され続け、現在にっています。断っておきますがこれは1時間の放出レベルです。しかも1号炉から3号炉のまでセシウム134及び137だけの放出です。全てが核崩壊による放出だとしても炉心の損傷は進んでいると考えておかねばなりません。


(source:
Hiroshima 2 citizens walk)
In June, 2011, NISA estimated the damages of reactor 1 core at 70%, reactor 2, 30%, and reactor 3, 25%. Even if these figures were correct, they cannot have remained the same, for radiation leakage has never stopped from reactor 1,2,3.
Currently, we know onlly about monthly release amount of Cesium ( Cesium 134+Cesium 137)estimated by TEPCO, according to which, the released doses were:
in July and August, 2011,

 200 million ~1billion Bq/hour
.
from Aug.2011~ Jan.2012.
 
50 million~200million Bq/h,
from Feb.2012 up to now,
 10 million Bq/h.
These figures are only hourly amount.
Besides, these are
only Cesium 134 and 137, from reactor 1,2,3.
Even if they all may be releases from nuclear decay, we have to bear in mind that
those damages are getting worse.

http://www.youtube.com/watch?v=q09X9oHldTI
「移住費用は国が負担すべき」カルディコット博士
by Our Planet TV 2012/11/20


Dr. Helen Caldicott, IPPNW, Australian Peace Prize Laureate

豪・平和賞受賞者、IPPNW(核戦争防止国際医師会議)の生みの親のヘレン・コルディコット博士

私はずっとチェルノブイリ事故を追ってきていますが、ロシア政府は日本政府よりも、もっと積極的に人を避難させて国民を守りました。日本政府も東電も理解していないことですが、放射能の影響に対する子どもの感受性は大人の10~20倍あるのです、少女は少年よりも放射能由来のガンになるのが2倍、胎児は大人よりも放射能の影響に数千倍も弱いのです….大変驚いているのは、日本政府が高線量の土地に子どもたちが住むのを許していることです、一方、ロシア政府は同様なレベルの汚染地域から子どもたちを実際に避難させたのです。

日本政府が東電と原子力産業の強い影響下にあり、実際に幾つかの場合には支配されているということに大変驚いています。さらには政治家は医学的にも化学的にも無知で、今の放射能の問題を深く理解していないことにも御道路置いています。子どもたち、妊婦、妊娠可能な女性たちを福島県、福島市、放射線量の高い地域に住ませることは、医学上、犯罪的行為なのです。

放射線量の高い地域に住む子どもたち、妊娠可能年齢の女性、妊婦を避難させ、その経費―移動と新たな家に住む経費―は国が負担することがぜひとも必要です。

・福島の事故はおわっていません。除染に40年かかるだろうと言われていますが、真実を言えば科学的には決して除染にはならないでしょう。それは不可能なのです。セシウム137は300年残ります。つまり、福島やその他の地域で汚染されている食物と土地は汚染されたままなのです。日本政府はこの原子力災害の長さを全く理解していないと私は思います。今後70年以上の間、被ばくした人たちの間に白血病、癌、出産異常がたくさん出現するだろうと予想します。

・福島の放射性がれきが現在日本の他の地域に運ばれ焼却されています。それは
放射能を他の地域に広めることです。犯罪的な行為です


・I’ve followed the Chernobyl accident very closely, but the Russians were much more proactive in moving people than Japanese government has been in looking after its people. Both the Japanese politicians and TEPCO seem not to understand is that children are 10 to 20 times more sensitive to the effects of radiation than adults, little girls have twice the sensitivity to cancer form radiation than little boys, and fetuses are thousands of times more sensitive to the effects by radiation than adults…..I’m absolutely amazed that Japanese government allows children to live in highly radioacative areas, when Russian government in fact evacuated children from similarly contaminated areas.



I’m very aware that Japanese government is strongly influenced and indeed in some cases controlled by TEPCO and the nuclear industry.  I’m also aware that politicians are medically and scientifically illiterate and don’t understand the problems in depth.   To allow children, pregnant women, and women of child-bearing age to remain in Fukushima Prefecture, Fukushima city and in areas with very high radioaction is medically criminal.

It is imperative that the children living in high radiation aeas, women of child bearing age,  pregnant women be evacuated, and the cost be coveredthe cost for moving, and living in a new house be coveredby the federal government. 

The accident in Fukushima is not over.  They say it would take 40 years to clean it up, but the truth is, scientifically, they will never clean it up. It’s impossible.  Cesium 137 lasts for 300 years, which means the foods and areas contaminated in Fukushima and other areas will remain contaminated……I don’t think the government has any idea of the longevity of this disaster.  I predict we will see an epidemic of leukemia, canser, and congenital malformation in this exposed population over the next 70 years or longer……


Last thing to say is that the radioactive debris from around Fukushima is being taken to the other areas of Japan and incinerated. That’s spreading radiation in other areas of Japan.  That’s criminal.


http://www.youtube.com/watch?v=
6cYIIhvJ6S8&feature=player_embedded

ミシェル・フェルネックス博士『訪日後フクシマを語る』 2012/9/24

Dr. Michel Fernex, Medical Faculty University of Basel, talking in an interview after his visit to Fukushima
(字幕より)

「日本ほど豊かな国がそのように対処しなかったことに驚いている、チェルノブイリの教訓があったのに….」


・福島周辺200kmの範囲で、最初のヨウ素剤を配れたはずだ

・ポーランドでは(チェルノブイリ事故時に)1千万の子どもに配られた。

副作用はなかったことが知られている。さらに1千万の成人、特に女性にも配布。

・避難のタイミングはどんどん過ぎている。

・子どもたち全員に、汚染されていない食物を与えることは、「バカらしいくらい安い!」

・ベラルーシはヨーロッパで一番貧しい国なのに、事故後8年間、当時の政府は学校給食では汚染されていない食料を無料で子どもたちに供給、子どもが休暇で家に変えるときには親にも少額の補助金を出した。

・当時非常に貧しいベラルーシ政府は、汚染地域の子どもたちに2か月の保養休暇を与えた。小さい子どもは母親と一緒に清潔なサナトリウムで無料で静養。高汚染地域の子どもたちには年2回。低汚染では年1回。

・金持ちの日本政府が子ども10万人に無料で非汚染牛乳の提供をするのはいかに容易なことか

・牛乳は一番に供給しなければならない。 日本ではそれは行われず、してはならないことが行われた。

・ヨウ素は(甲状腺だけでなく)乳腺にも蓄積し、その放射能は当然、母乳を通して子どもにいく。

・免疫システムについて研究するのは今だ。10年後ではない。子どもたちの被ばくは今、止めなければならない

(arbitrary translation from the subtitle in Japanese)

 ”I’m surprised at the fact that such a rich country as Japan did not, despite the lessons learned from the Chernobyl accident, respond to the Fukushima nuclear disaster as Belarus had done to Chernobyl.”

・Tokyo could have made a first round of the delivery of Iodine tablets in the 200km-radius area around Fukushima.

・Polish government, at the time of Chernobyl disaster, delivered Iodine tablets to 10 million children in the country, and no side-effects are known. Moreover, 10 million young adults, especially women, recieved such tablets.

・The time to evacuate Fukushima children is flying away.

・It would cost 'absurdly little! ' to offer non-contaminated foods to all children in the affected areas .

・Though being a poor country,
the then Belarus government offered non-contamintaed, free school lunch for 8 post-Chernobyl years, plus, a small subsidy to parents when their children went back home for vacation.

・The then Belarus government, despite its poor financial condition, offered two months' furloughs to children in contaminated areas: those in high dose area twice a year, those in low dose area once, smaller children along with their mothers, at a clean sanatorium, all free of charge.

・How it would be easy for a rich government of Japan to offer free non-contaminated milk to 100 thousand children in the affeced areas.....

・Milk is the first thing to be delivered.  In Japan, it was not done, but what must not be done was done.

・Iodine accumulatse in the mammary gland as well, and the radiation is passed on to a baby through its mother's milk.

・Now is the time to study the immune systems of the affected children.  Now is the time to prevent children in Fukushima from further exposure to radiation.



http://enformable.com/2013/01/
march-25th-2011-dont-build-nuclear-plants-in-highly-seismic-areas-thank-you-very-much/
?utm_source=feedburner&utm_medium=email&utm_campaign=Feed%3A+Enformable+%28Enformable%29

Enformable 2013/1/18  March 26th, 2011 ― 
Don’t build nuclear power plants in highly seismic areas, thank you very much.
(ロシア大統領が)火山運動が活発な地域(日本の)に原発を立てるなと。 ありがとさん。
http://ja.scribd.com/doc/121081110/
Pages-from-ML13008A115-March-26th-2011-Russians-showed-up-a-week-ago-and-then-they-left

参加者A: 私の理解では、
日本は原発の再開に興味があり、線量への懸念から、崩壊熱除去とガレキ除去の両方のシステムを設置するようShawと契約した。だから、つまり、それから私が推測するには、日本政府は、それらの機能を達成する新たなシステムの建設が必要だと考えているようだ。
参加者Bむろん遮断壁もたくさん。
シェロン博士:実のところ、我々がChuck Casto と話たとき、私は福島での優先事項は何と思うかと尋ねた。彼は、1号機格納容器への放水後は、遮断が次ぎの大きな優先順位だ。彼は、それが日本にとっての関心事だ、なぜなら、プラント内で、装置などを設置するための様々な場所にアクセスできなければ、設置できないことになりその場合、どんな装置もまったく役に立たないからだと述べた。それゆえ遮断が、次ぎの大きな取り組みの一つになるだろうと思う。そして実際、ここではわからないが、どこかの時点で、日本の求めでロボットを日本に提供していると彼が述べたことが私にはわかった。

クラノビッチ氏:わかった。最後の質問だ。これもさらに好奇心からだが。チェルノブイリの経験からすれば、どのような支援をロシアは提供しているのか?
男性参加者:そのことだが、マイク、最新の情報では
ロシアの専門家たちは1週間前に(日本に)現れて、その後去ったということだ。
クラノビッチ氏: うーん、それは興味深い。
シェロン博士:さらにロシア大統領が彼らによい助言をした。彼は地震活動が非常に活発な地域に原発を建てるなと話した。ありがとさん。
クラノビッチ氏: そうだ。あとの祭りの物言いが日本ではたくさん聞かれる。みんな、ありがとう。
シェロン博士: 他に質問は?
参加者C:マイク・コナリーだ。 Apostolakisコミッショナーが一つ質問を希望したので、すまないがみなさんに尋ねる。彼がAIEAのあるデータベースにアクセスしようとしていて、それがパスワードで保護されていた。私は、我々が
(*原発事故後の)データを調整する主要なソースとしてのIAEAと共に仕事をしていたと思っている。(I know that we were working with IAEA as the primary source for coordinating data.

http://www.mizuho-fg.co.jp/csr/environment/equator/pdf/ehs_guideline_jp.pdf
国際金融公社のEHSガイドライン (火力発電) 日本語訳
みずほコーポレート銀行グローバルストラクチャードファイナンス営業部グローバル環境室

.....
二酸化硫黄(SO2)、窒素酸化物(NOX)、粒子状物質(PM)、一酸化炭素(CO)、及び二酸化炭素(CO2)のような温室効果ガス......重金属、ハロゲン化合物、未燃炭化水素及び他の揮発性、有機化合物(VOCs)が、より少ない量で排出.........毒性、及び/または難分解性.........環境に重大な影響.....

http://enformable.com/2012/11/jaea-releases-new-data-estimating-effect-of-measures-
taken-to-reduce-radiation-dose-to-public-after-nuclear-accident/#OxYtmskxb1liFj6R.99

Enformable  2012/11/30
JAEA releases new data estimating effect of measures taken to reduce radiation dose to public after nuclear accident
 JAEA(日本原子力研究開発機構)は、原発事故後に住民の放射線量を低減するために取られた措置の効果を評価する
新たなデータを公表


The data showed that without proper measures the population could be easily be exposed to 50 millisieverts in the first seven days — even if they were to seek indoors for two days before evacuating to outside the 30-km circle.

 同データは、適切な措置がなければ、―たとえ半径30km圏の外まで避難する以前に2日間屋内に避難しているとしても―住民は最初の7日間で容易に50ミリシーベルトの放射線に被曝する恐れがあることを示した。

For those within 5 km distance】 原発から 5km圏内の住民 
 According to their findings, officials could help reduce radiation exposure to 1/100 of the level otherwise estimated would be received if they only ordered the immediate evacuation of areas within 5 kilometers of a crippled nuclear plant.
 JAEAの調べによれば、事故を起こした原発から5km圏内にある地区からの即時避難の命令を行政が出せば、そうでない場合に受ける放射線量の100分の1の被ばくで済む可能性があるという。

For those within 10 km distance】 10km圏内の住民)
 In areas between 5 and 10 kilometers, the dose was estimated to drop by 60%-80% if citizens remain inside concrete buildings for two days, and then evacuated.
 5kmから10kmの地域においては、住民が2日間コンクリートの建物の内部にいた後に避難する場合には、被ばく線量が60~80%下がると分かった。

【For those within 30 km distance】 (30km圏内の住民

 For citizens within 30 kilometers of a crippled nuclear power plant who are forced to seek shelter indoors, the early intake of a stable iodine isotope 12 hours before the release of radioactive substances can help prevent thyroid levels of radiation from exceeding IAEA standards.
 事故を起こした原発から30km圏内で、屋内待避をするよう強いられる住民には、放射性物質の放出の12時間前の早い時期に、安定ヨード剤1つを採ることで、放射線量がIAEA基準を超えないようにすることができる。

http://jen.jiji.com/jc/eng?g=eco&k=2012113000557
 JAEA Releases Estimates on Steps to Reduce Radiation Dosehttp://mainichi.jp/english/english/newsselect/news/20121130p2g00m0dm077000c.html
Taking iodine before release of radioactivity helps reduce exposure )

http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012110701001989.html
現地の放射線量10%低く表示 監視装置675カ所改修へ
 政府の原子力対策本部、住民や自治体から指摘受け...2012/11/7 共同通信
http://ex-skf.blogspot.jp/2012/11/japanese-government-now-admits-675.html
EXSKF    2012/11/7
 Japanese government now admits 675 radiation monitoring posts show “ 10% lower” than actual levels, “ Beyond expectation” says Ministry of Education

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_121206_01-j.pdf
平成24 年12 月6日東京電力株式会社
世界保健機構(WHO)へ提供した福島第一原子力発電所事故の
復旧作業に携わった作業員の被ばく線量に関するデータについて
....2012/1/20までの測定データ......(これ以降、内部被ばく........おりません)
東電評価の暫定値..........(
協力企業はこれをもとに評価した値が確定値.......

http://enformable.com/2012/12/tepco-releases-worker-radiation-exposure-data-to-who/
#12EpY90282k8GdcT.99

Enformable 2012/12/6
There are still over 600 workers unaccounted for in the most recent data,
TEPCO did not release any details as to why they were unable to track down the missing workers.
 600人以上の作業員は測定されず。東電、行方不明の作業員の居所が追跡ができない理由を公表せず

http://ex-skf.blogspot.jp/2012/11/fukushima-i-nuke-plant-reactor-3.html
 Fukushima 1 Nuke Plant Reactor 3: Radiation Level Gone Up Since Nov. Last Year to 4.78 Sv/h
 3号機:昨年11月以降放射線量が上昇、毎時4.78 シーベルト

....It is also the same equipment hatch that TEPCO finally admitted had been open, probably since March 2011. それはまた、おそらくは2011年3月からずっと開いていたことを東電がとうとう認めてた(2012年4月)、その装備ハッチでもある。........
So, that means TEPCO used the human workers to install this duct in the environment of extremely high radiation to guide the air from inside the Containment Vessel and feed it to the system that removes radioactive materials, while the equipment hatch there was and is open, leaking radioactive water. ..... ということは、東電は、その機器搬入ハッチが、放射能汚染水を漏れ出しながら、今と同様に当時も開いたままであったのに、格納容器内部からの空気を誘導し放射性物質を除去するシステムへとそれを送るため、極めて高線量の環境下で、人間の作業員を用いてこのダクトを設置させたわけだ。
..... And the company and the national government who owns it refuse to give free annual cancer checkups for 96.3% of workers.それなのに、この会社とそれを所有する政府は、96.3% の作業員に、毎年一回の無料ガン検査を与えようとはしない。

http://enformable.com/2012/11/in-focus-japan-over-9600-deficiencies-
listed-at-monju-fast-breeder-reactor-none-of-japans-prefectures-positive-
about-hosting-nuclear-waste-disposal-site/?utm_source=feedburner&utm_medium
=email&utm_campaign=Feed%3A+Enformable+%28Enformable%29

Enformable Nov.27, 2012/11/29
Over 9600 deficiencies listed at Monju fast-breeder reactor
 (http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012112701001590.html
 47 News  2012/11/27
 もんじゅ点検で手続き9千件放置 原子力研究開発機構
. ......点検が必要な機器を管理するシステムが未完成….


 http://www.youtube.com/watch?v=y7iC_oPMlq0
Large cloud of smoke coming from Fukushima’s reactor 3
2011/3/17日放水開始  (3号機爆発 2011/3/14 午前111)

 Fox correspondent reporting 8:32 pm, tokyo
”.......Japan’s nuclear safety agency has criticized the operator of the plant for repeatedly failing to make inspections of the critical equipments in the weeks before it was crippled. In a March second report, the nuclear safety agengy cited TEPCO for ignoring inspection schedule and failing to examine 33 pieces of equipments at the Fukushima plant, some of them linked to the cooling system which all broke down when the tsunami hit the plant."
 日本の原子力保安院は、福島第一原発が事故を起こす前の数週間、重要な機器の点検を繰り返し怠ったことで東電を批判した。3月2日の報告で保安院は、東電が津波が原発を襲ったときにすべて壊れた冷却システムに関連するそれらを含む33の機器の点検を怠り、周期点検日程を無視していたとした。

http://enformable.com/2012/10/toshiba-shares-fall-
after-announcement-of-increased-stake-in-nuclear-industry/
?utm_source=feedburner&utm_medium=email&utm_campaign=
Feed%3A+Enformable+%28Enformable%29
  
Enformable  10, Oct. 2012
Toshiba shares fall after announcement of increased stake in nuclear industry
東芝株、米国原発産業への増資(ウェスティングハウス株をさらに20%取得し
合計
87%とする)
発表当日、終値が急落

http://enformable.com/2012/10/tepco-says-cannot-deny-
fukushima-daiichi-may-still-be-leaking-radiation-into-ocean/

Enformable  26th, Oct. 2012/11/01
TEPCO says cannot deny Fukushima Daiichi may still be leaking radaitaion into ocean 
(*東電 福島第1からまだ海へ放射能が漏れていることは否定できないと

http://mainichi.jp/english/english/newsselect/news/
20121031p2g00m0dm017000c.html

The Mainichi  Oct.31, 2012
(Kyodo)―Fukushima town mayor says nuclear crisis is not over
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/331695
西日本新聞  2012/10/31
福島双葉町長、国連で訴え 原発事故は終わっていない

http://www.minyu-net.com/news/news/1031/news5.html
福島民友  2012/10/31
本県で続く震災関連死、国が検証・対策組織設置へ
(*2303 disaster-related ( post disaster ) domestic deaths as of Sep. 2012, half of which in Fukushima. 
40 deaths this year from March 11th to Sep., 35 of which are those displaced in Fukushima

http://hibi-zakkan.net/archives/19548069.html

日々雑感 2012/10/30
福島県『郡山氏で、大根を軒下に干したら3421ベクレル/kgなりました』 それだけ空気が汚染されてるってことです。
ソース: http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201210303
KFB福島放送~福島県内ニュース セシウム濃度を検証 県農業総合センター)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM26058_W2A021C1000000/
日本経済新聞 2012/10/31 日本の原発ゼロ容認できぬ」アーミテージ・ナイ両氏
 Armitage & Nye said, ‘ Japan’s nuclear zero policy is unacceptable’

http://onodekita.sblo.jp/article/59468189.html
院長の独り言  2012/10/23 降雨とともに上昇する放射線量http://onodekita.sakura.ne.jp/sblo_files/onodekita/image/2012102303.jpg

http://hibi-zakkan.net/archives/18832614.html (2012/10/11 20:23)
福島県内の河川や湖沼などの土壌中放射性セシウム半年で大幅増加! 
9倍になった箇所も


http://www.kobe-np.co.jp/knews/0005443736.shtml 赤旗 2012.09.25
 福島第1原発 放射性セシウム 
毎時1000万ベクレル
 (2月以来同じ~政府・東京電力の中長期対策会議の運営会議で報告)

 ( http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2381.html 
  みんな楽しくHappy♡がいい♪
 http://nekotoenpitu.blogspot.jp/2012/09/fukushimadaiichi.html
 ずっとウソだった
 → http://ajw.asahi.com/article/0311disaster/fukushima/AJ201207240087
   After 500 days, Fukushima No. 1 plant still not out of the woods
.... According to calculations by Tokyo Electric Power Co.......a total of about 10 million becquerels per hour of radioactive cesium was being emitted from the No. 1 to No. 3 reactors as of June......
(since Feb. this year )

■ http://mainichi.jp/english/english/features/news/20121018p2a00m0na011000c.html

 The Mainichi Oct.18, 2012
One year on, Fukushima still fights uphill battle to decontaminate
farming district

http://mainichi.jp/english/english/features/news/20121018p2a00m0na011000c.htm
l 
(日本語)
ザ・毎日 2012/10/18

http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/
 広島2人デモ  大飯原発再稼働反対
【原発がなくても、電力は足りている】 
=関電の場合=
原発を除く関西電力の供給能力
    (ピーク時) 
3,111kW以上
実際使用料(ピーク時)
2,681kWhttp://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/pdf/20120824.pdf 
(第10回チラシ)


http://enformable.com/2012/03/march-12th-report-says-fukushima-reactor-1-
exploded-after-vertical-earthquake-under-unit-which-did-not-affect-other-reactors/

Enformable 2012/3/6
At 0136 EST on March 12, 2011, a “vertical earthquake” resulted in an explosion at the Fukushima Daiichi Unit 1. Other units at Fukushima Daiichi and units at other sites were not impacted by this earthquake.

(米国情報公開法による公開情報)―NRC緊急オペレーションセンターの更新情報 2011/3/12
米国東部標準時間2011年3月12日01:36 (日本標準時間3月12日15:36)、

直下型地震
1号機爆発.  
(福島第1の
他の号機、および他の原発敷地の号機では、この地震の影響なし



http://act.rootsaction.org/p/dia/
action/public/?action_KEY=6180

Ban Weaponized Drones from the World  (by Roots Action )
武装無人飛行機の攻撃を世界中で禁止させよう

Drones kill innocent children like us.
無人飛行機は私たちのような罪もない子供たちを殺す


http://nohimityu.exblog.jp/
秘密保全法に反対する愛知の会→ http://www.ombudsman.jp/data/
HOZEN.pdf























.....We will grieve not, rather find strength in what remains behind in the primal sympathy which having been must ever be....
(William Wordsworth)